27日 2月 2019
12日 9月 2018
日程:平成30年9月28日(金), 29日(土) 会場:信州大学繊維学部 総研棟7階ミーティングルーム  大会参加費 3000円(学生2000円)懇親会費 4000円(学生3000円)  当日会場受付でお支払いください。  28日(金) 13時~17時半 大会(一般講演、展示紹介、総会)、懇親会  29日(土) 9時半~15時 公開シンポジウム「天蚕産地の現状」、...
22日 6月 2018
07日 3月 2018
22日 2月 2018
梅の香の季節の展示会を3件ご紹介します。 1.風見靖子さんの絹の衣展。  オールシーズンの日常着として、世界中のワイルドシルクの織物を1点物の美しい衣とする風見さんが、浦和駅より徒歩7分のギャラリー楽風で、2月22日~27日まで開催。...
08日 2月 2018
16日 11月 2017
 第9回シルク談話会は台風の中開催し、多くの方にご出席頂きました。ありがとうございました。次回は2020年に向けて東京体育館の改装のため、3月に開催することになりました。5年間馴染んで参りました東京体育館としばらくお別れするため、次回までに新しい会議室を探しておりますので楽しみにお待ち下さい。
28日 9月 2017
28日 8月 2017
奄美大島のみなみ紬さんを訪問し、原点回帰の養蚕や植物染め、泥染め、藍染めを拝見してきました。
16日 3月 2017
 第8回談話会に、奄美大島から南紬さんがご参加下さいます。南修郎さんは、奄美の伝統の技術を奄美の原料で作る「奄美島絹推進協議会」を、お兄様の南祐和さんと立ち上げ、島に自生する島桑と新しく開発した蚕種「奄美黄金繭」や「琉球多蚕繭」を養蚕し、昔ながらのずる引きや碓井製糸での糸作り、島内で染色して織るという原点回帰をされています。...

さらに表示する

マユ一つで   何が作れる?

マユから真綿を作って・・・

マユ1個分で編んだモチーフ。
マユ1個分で編んだモチーフ。
マユ3個分くらいで作るマユクラフト。指導:絹遊塾 工房風花。
マユ3個分くらいで作るマユクラフト。指導:絹遊塾 工房風花。

http://www.kiryu-renga.jp/kazahana/


 マユから優しい肌触りの

真綿を作ると、さまざまな

手芸が楽しめます。

 1個2個のマユからでも、

自分のアイデアが輝く小物

や、アート作品が作れます。

気に入った物が出来たら、

マユのアート作品の公募展

に応募してみましょう。

 

(財)日本真綿協会は、毎年

真綿を使ったアート作品を

募集し、公募展を開催して

います。応募規定などは、

以下ホームページ参照。

http://www.mawata.or.jp/